Report

挙式レポート

【Pick up!!】つくる

挙式スタイル:人前式 / 季節:冬

Pointこだわりポイント

  • ゲストとつくる《ウエディングキャンバス》
  • ふたりでつくる《ウエディングケーキ》
  • スタッフとつくる《お色直しのダンスシーン》

2020年2月9日 新郎 けんと様 新婦 なほ様

新郎新婦からのメッセージ

一生に一度の結婚式。莫大な費用を、3時間という時間に支払う不思議な買い物。せっかくやるなら、その価値がある結婚式をやりたい、と思い式場を探していました。
その中で出会ったブルーレマン名古屋。建物の素晴らしさはもちろん、何より心打たれたのは、スタッフの皆様の素晴らしさでした。会場を決める前から、熱心に提案をしてくださるプランナーの温子さんに惹かれ、温子さんが式当日を全て取り仕切ってくださるということで、任せたいと思いました。【プランナー一貫制】というスタイルを取っていることが一番の決め手です。
また、決定に欠かせなかったのは、料理へのこだわりです。完全に貸切だからこそ、私たちの式だけのために料理を作ってくださいます。オープンキッチンから出来立ての料理が振る舞われること、そして厨房の皆様も熱心に式を盛り上げてくださる姿勢に感銘を受け、ブルーレマン名古屋に決めました。

《つくる》というテーマに合わせ、ウェディングキャンバスをつくり上げました。100名のゲストの皆様にウェイティングルームにて絵筆で色付けをしてもらい、挙式の中で仕上げのセレモニーを行いました。3色の色は、当日のテーマカラーを使いました。世界に一つだけのキャンバスは、これから結婚記念日に色を重ねていく予定です。

ウェディングケーキも、ふたりで"つくる"スタイルに。真っ白なケーキに、大好きなチョコレートをかけて、クリーム、いちごを乗せて完成させました!「ケーキをふたりでつくる姿は見たことがない」と、ゲストからは大好評。つくっている間も、ゲストから「がんばれ〜!」「うまい!」など掛け声も上がり、とても盛り上がるイベントになりました。ケーキもとても可愛く仕上がって大満足です!

お色直し入場は、ふたりの大好きなアーティストのLIVEを再現!とにかく、インパクトがあって盛り上がるものにしたかったので、ブルーレマン名古屋ダンサーズ(スタッフの皆さん)のお力を借りました!!テラスのカーテンが開くと、まずダンサーズが華麗に踊ります。そして曲のタイミングでテラスの奥に見えるチャペルの扉から登場!ブルーレマン名古屋の特徴を活かした入場になりました。一番の盛り上がりにはキラキラのコンフェッティを降らせました。ゲストもノリノリで、最高に楽しい入場になりました!

会場を決定する前に約束してくださった「必ずいい結婚式にします。幸せにします」という意味を、全て終わった瞬間、理解することができました。全身でその意味を感じ、幸せで涙が止まりませんでした。
結婚式の準備は、自分が思っていた以上に大変で、孤独で、ストレスのかかる期間でした。私の細かなこだわりを、一番に理解してくださり、最後まで支えてくださったプランナーさんが、式本番「大丈夫です。任せてください。」と声をかけてくださったとき、『温子さんがいるから大丈夫。私は目の前の結婚式を全力で楽しもう』と切り替えることができました。プランナーさんだけでなく、周りを取り巻くスタッフの方々のチーム力と、安心感が本当に頼もしかったです。終わった後、「最高だった。これ以上の式はない。後悔はひとつもない」と心から思える1日になりました。

スタッフの皆様のお人柄、情熱、チーム力を信じブルーレマン名古屋に決定したことは、私たち夫婦にとって、転機ともなる最高の選択でした。ブルーレマン名古屋で結婚式ができたからこそ、この日の感動と全身で感じた感謝を思い出し、今も進むことができています。
結婚式は、ただのイベントではなく、夫婦にとっての決意の1日だと教えてくださったブルーレマン名古屋の皆様に心から感謝しています!!ブルーレマン名古屋、最高です!!!

担当プランナーからのメッセージ

とっても穏やかなけんとさんと、結婚式にたくさんの夢があったなほさん。一生に一度の日に向けてとことん準備を重ねていきました。
それぞれ過ごしてきた故郷は遠く離れていましたが、結婚式当日はふたりの晴れ姿を見たいと沢山の方たちが会場まで足を運んでくださいました。テーマに沿ってゲストの皆さんにも少しずつご参加をして頂き多くのお言葉を引き出していったのですが、どのエピソードもお言葉もおふたりの優しさであふれていて、当日は想像を超える1日となり本当に多くの方たちに愛されているおふたりでした。

結婚式のテーマは「つくる」。おふたりのそれぞれをヒアリングしていくうちに見つけた、おふたりにとって大切な共通のコトバでした。
結婚式のそれぞれのシーンにその言葉と想いを込めて一瞬一瞬を一緒に「つくる」1日はもうすべてが見どころ!どのシーンも飽きることのない世界にたったひとつのおふたりらしい1日になりましたね。

おふたりにとって一生に一度の大切な1日を一緒に過ごさせてもらった事、本当に感謝しています。おふたりと一緒に「つくって」きた1日は私にとっても忘れることができない最高のタカラモノになりました。
これまでふたりがつくり届けてきたものや瞬間は沢山の人たちを幸せに導きました。ふたりがつくった結婚式という1日もきっとそんな時間になったと思います。
これからはふたりで幸せな家庭を「つくって」みんなに笑顔を届けてくださいね。末永くお幸せに!

担当プランナー 鈴木

そのほかの挙式レポート

Bridal Fair

週末開催のおすすめブライダルフェア