Report

挙式レポート

Loved ones

挙式スタイル:人前式 / 季節:冬

Pointこだわりポイント

  • ふたりの思い出の料理をゲストと共に
  • 待合室に飾ったゲストとの思い出の写真
  • お色直し入場でのダーズンローズセレモニー

2022年1月29日 新郎 あきすけ様 新婦 ゆはな様

新郎新婦からのメッセージ

遠方からのゲストが多くなると思っていたので、アクセスしやすい名古屋駅周辺で式場を探していました。
その中で掲載されていた写真の雰囲気などに惹かれたため式場見学に行きました。
実際に式場を見た感じも気に入ったこと、料理がとても美味しかったこと、希望していた時期にちょうど良い日が空いていたこともあり決めました。

試食会の時のデザートビュッフェにとても感動したので、ぜひ当日もゲストのみなさんに楽しんでほしいと思いました。
デザートビュッフェに加えてオリジナルで、ふたりの出会いの場となったバイト先のおでん屋さんのメニューを提供できたこともよかったです。

また、待合室にふたりの写真だけではなく、それぞれの友人との写真も飾ったことで、ゲストの皆様から式の後に懐かしかったし嬉しかったと言ってもらえたのでよかったです。

お色直し入場では、ダーズンローズの演出を行いました。
12本のバラの意味合いに、バラを託したゲストそれぞれへの想いを込めて、司会者さんのコメントを通してメッセージを伝えました。友人からも、とても好評でした。
 
結婚式の準備は、大変なこともありましたが、その分当日にゲストの皆さんが喜んでくれている姿が嬉しかったです。
式の当日は、本当にあっという間でした。皆さんから送ってもらった写真や動画を何度も見返しています。思い出に残る幸せな結婚式になりました!

優柔不断でなかなか決められない私たちでしたが、いつも私たち好みの素敵な提案をしてくださり、親身になって一緒に考えてくださったので、大満足の式にすることができました。担当のプランナーさんが安西さんで、本当によかったです!
お世話になりました。ありがとうございました。

担当プランナーからのメッセージ

明るく爽やかな笑顔が素敵な、あきすけさん。色白で凛とした空気感が魅力的な、ゆはなさん。
おふたりとも真っ直ぐで誠実なお人柄で、おふたりが出会ってから今日に至るまでのエピソードやご友人とのエピソードからも、そんな素敵なお人柄を感じていました。

これまでおふたりを支えてきてくださった、たいせつな皆様へ想いを伝えるため、お色直しの際に行ったダーズンローズセレモニー。
ダーズンローズとは12本のバラのこと。それぞれのバラに意味があり、おふたりのご入場前に1本1本のバラをゲストの皆様へ託しました。

職場でお世話になった先輩へは「感謝」のバラを
頑張り屋さんなご友人には「努力」のバラを
親御様へは「愛情」のバラを・・・

それぞれの意味にふさわしいゲストの方から新郎のあきすけさんがバラの花を集め、チャペルの前でゆはなさんにお渡しくださった時のロマンティックな光景が、わすれられません。

また、おふたりの思い出のメニューを取り入れたおでんビュッフェも、ゲストの皆様に大好評でしたね!
おふたりのご準備の甲斐もあり、ゲストの皆様にもアットホームな雰囲気で楽しんでいただけた素敵なお時間でした。

前撮りやお打ち合わせの期間もおふたりと過ごしたお時間すべてが、私にとってもかけがえのないお時間となりました!
改めまして担当を任せていただけたこと心から嬉しく思います。

これからも、あきすけさん、ゆはなさんらしく、周りにいるかけがえのない人達をたいせつに、素敵な家庭を築いていってくださいね! 
私もゲストの皆様と同様に、おふたりの幸せを心から願っています。
末永くお幸せに…

担当プランナー 安西

そのほかの挙式レポート

Bridal Fair

週末開催のおすすめブライダルフェア