Report

挙式レポート

北海道と愛知のコラボレーションウエディング

挙式スタイル: / 季節:冬

2012年12月16日挙式  新郎 尚純様  新婦 莉恵様

新郎新婦からのメッセージ

私たちが初めて訪ねた時には、まだ建物は完成していませんでした。それでも、その日のうちに「ここで式を挙げよう」と決断したのは、説明をしてくれた山下さんがすごく熱心で、いい人だったからです。
私たち夫婦は普段とてもシャイなので、自分たちが主役になる結婚式に戸惑いがあり、はじめのうちは具体的な希望も挙げられませんでした。それでも、打ち合わせの度に担当プランナーのほのかちゃんが焦らず、否定せず、ニコニコしながら聞いて、一緒に考えてくれたおかげで、徐々に自分たちの目指す結婚式が形になっていきました。お菓子まきに二人の出身地である北海道と愛知の名物を混ぜたり、食前酒の代わりに父が採った利尻昆布を使ったお吸い物を出したり、特技の書道を生かしたメッセージボードを使ったフォトラウンドをしたり。私たちが一番伝えたかった、家族やゲストの皆さんへの感謝の気持ちを、自分たちらしい形で届ける事ができたと思います。
担当してくれたほのかちゃんをはじめ、いつ行っても温かく迎えてくれるブルーレマンの皆さんとの出会いは、かけがえのない宝物になりました。本当にありがとうございました。また遊びに行かせて下さいね。

担当プランナーからのメッセージ

おふたりらしさを形にしてゲストをおもてなししたい!そう考えていたときに浮かんだのが、おふたりの出身地“北海道と愛知”のコラボレーション。 莉恵さんのお父様が収獲した昆布でダシをとったお吸い物は、皆さんの心と身体も温めてくれたはずです!名古屋名物?のお菓子まきも盛り上がりましたね。キャラクターやこだわりも取り入れつつ、あったかい1日になったことを嬉しく思います。またいつでも遊びに来てくださいね!

そのほかの挙式レポート